借金問題の相談・弁護士相談の【相談市場】借金問題を解決するには » 借金相談で気になる事 » 借金があっても生活保護って受けられる?

借金があっても生活保護って受けられる?

読了までの目安時間:約 2分

kijyun

借金があって生活が困窮しているという人はとても多いと思います。毎月返済に追われるだけでなく、利息もどんどん取られていくので一向に完済できない。そんなケースは珍しくありません。
借金が多額だと新たに借入することが難しくなります。そのため借金の返済に追われて生活ができないということもあるでしょう。生活に困ったら生活保護を受けるという方法がありますが、借金があるのに生活保護は受けられるの?と気になる人も多いと思います。
ネットで検索すると借金があると生活保護は受けられないということをよく見ます。しかし生活保護を受けるときの条件に借金があることは書かれていませんので、生活保護を受ける事は可能です。
ただ生活保護を受ける際に借金について役所に情報を提示しなければなりません。生活保護は生活困窮者の救済措置です。ですので借金がどれくらいあるかを役所側は把握しておかなければならないからです。
借金の額によって受給額も変動しますので、きちんとした額を調べて言っておきましょう。また借金の額によっては生活保護を受ける際に自己破産の手続きの説明を受けることがあります。
その場合は自己破産が必要とみなされるため、自己破産の手続きもしておいた方が良いでしょう。自己破産をすることで一からのスタートとなりますので、自己破産を勧められたら自己破産を行ってください。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報