借金問題の相談・弁護士相談の【相談市場】借金問題を解決するには » 借金相談で気になる事 » 借金の返済にこまった時の対処法

借金の返済にこまった時の対処法

読了までの目安時間:約 2分

182316

借金の返済にこまる人は非常に多いものです。返済にこまっても対処法がわからなければどうしようもなく、延滞をしてしまい借金が返せずに毎日のように督促される日々が続くだけです。
ここで対処法を知っておくだけでも随分と変わるので、借金をしていて今後返済にこまりそうな人はぜひ対処法を学びましょう。
まず返済にこまるのが一ヶ月程度で、その後はまた返済が続けられそうな場合です。その場合はまず借りている会社に電話し、返済が出来ないことを伝えましょう。
いつなら返済できるか、どれくらい返済できるかを伝えるとあちらも柔軟に対応してくれますので、必ず電話をして伝えるようにしてください。
今後長く返済できそうにない場合は債務整理を行いましょう。債務整理には四つの種類があり、自分の借金の状況に併せて行う方法が変わります。
借金が高額で返す当てもないという人は自己破産がおすすめです。自己破産なんてしたくないという人も多いですが、その状況を打破するには自己破産しか手がないこともおおくあります。
そのためまずは司法書士や弁護士に相談し、自分が債務整理をすべきかどうかを相談してみましょう。自分一人で行うのは難しいので、できればそのまま依頼することをおすすめします。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報