借金問題の相談・弁護士相談の【相談市場】借金問題を解決するには » 借金相談にかかる費用 » 

過払い金請求に関する費用

読了までの目安時間:約 2分

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

最近テレビでよく耳にする過払い金請求ですが、過払い金があるという人はとても多いもの。
これまでにも数多くの人が過払い金請求を行っていますが、それでもまだまだ請求をしていないという人の方が多いでしょう。
この過払い金請求は自分で行う事も可能です。
しかしその場合は自分で過払い金がどれくらいあるかを調べ直さなければなりませんし、金融機関との交渉も全て自分で行うことになるのです。
ですので自分で行うことは面倒でもありますし、交渉の話術が必要だということを覚えておきましょう。
一番スムーズに進むのが専門家に依頼することです。
専門家とは司法書士や弁護士のことを言います。
どちらも着手金不要としているところが多いので、初期費用はまず掛からないと考えていいでしょう。
必要なのは成功報酬です。
成功報酬は大体が取り戻した金額の20%を設定しています。
これは弁護士にしても司法書士にしてもそうです。
20%以下の設定をしているところもありますので、なるべく多く取り分が欲しいのならそういった事務所を探してみましょう。
当サイトでもいくつか事務所を紹介しており、どこも過払い金請求に対応しています。
事務所の検討がつかない場合は当サイトで紹介している事務所に依頼してみてはどうでしょうか?

個人再生にかかる費用

読了までの目安時間:約 2分

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

多額の借金があるけど、住宅を残したまま借金を整理したい時に行う個人再生。
この手続きを行うには、自分で行う・司法書士に依頼する・弁護士に依頼するのいずれかで進める必要があります。
当然自分で行った方が安く済みますが、その分やることが多いので時間がない人には難しいでしょう。
また手続きはとても複雑ですし、交渉することも多々あります。
自分で出来そうにないと思ったら、弁護士や司法書士にお願いしましょう。
司法書士の場合は手続きについて助言はしてくれますが、裁判所での交渉は自分で行わなければなりません。
弁護士の場合は手続きから裁判まで全てお任せすることができます。
では個人再生にかかる費用について紹介しましょう。

 

まず個人再生に必須の料金についてです。
収入印紙代・官報掲載費用・郵便切手代・個人再生委員への報酬が必要になります。
これが合計で27~28万程度かかりますので、最低でもこの金額が必要と思ってください。
自分で行う場合はこの金額が必要です。
司法書士に依頼する場合は、約40~50万円程必要になります。
弁護士の場合は50~60万円程が相場となっています。
全てをお任せできる分、弁護士に依頼するとなると高額の費用が必要となるのです。

 

高いお金を支払ってする手続きですから、スムーズに終わらせたいものですね。
まずは個人再生について司法書士か弁護士に相談してみるといいかもしれません。

自己破産にかかる費用

読了までの目安時間:約 2分

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

借金を整理する最終手段でもある自己破産。
この自己破産をすれば高額の借金もゼロになるので、返済に困っている人にとってはとても良い手段です。
しかしその分リスクも大きいので、自己破産は簡単には行えません。
また自己破産を行うには条件がありますので、それを満たしている必要もあります。

 

では自己破産の平均費用について紹介します。

自己破産をする場合、着手金と裁判所でかかる費用があります。
こちらは成功報酬はありません。
ですので上記の二つだけを考えておいてください。
まずは着手金。
この平均費用は40万~60万円ほどです。
とても高額ですが、自己破産の場合は仕方のないものと思っておきましょう。
そして裁判所費用。
こちらは約15000円前後かかります。
裁判所によって費用にばらつきがあるので、大体これくらいと思っておきましょう。

 

自己破産は高額の借金を抱えている時に行うものです。
ですので司法書士ではなく、弁護士にお願いすることをおすすめします。
事務所によっては上記の金額よりも安いところがありますが、あまりにも安い事務所はあまり良い事務所とは言えないかもしれません。
ですので安い事務所を見つけてもすぐに依頼せず、まずは口コミなどを見て情報を集めてください。
当サイトではおすすめの弁護士事務所も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

リヴラ総合法律事務所はこちら!

任意整理にかかる費用

読了までの目安時間:約 2分

36ea5b4f27f0f558c46734e6aaa229ad_s

借金の整理をすることができる任意整理。
これは手続きがそこまでややこしくないので、やろうと思えば自分でもできる方法です。
しかし素人が一人でやろうとすると、相手の金融機関は上手く言いくるめようとします。
例えば過払い金は返還するけど、総額の8割しか返せないなどです。
これで押し切ろうとするので、法律の知識がない人が一人でやるのはとても無謀だと言えるでしょう。

 

そうなると専門家に相談する必要があります。
専門家とは司法書士や弁護士のことを言います。
この二つ、なんだか高そう・・と感じてしまいますよね。
確かに安くはないのですが、確実に依頼を完了させてくれるので信頼はできます。
では任意整理にかかる平均費用を紹介します。

 

まず任意整理の着手金。
これの平均相場は一社あたり3万円ほどです。
ただ着手金無料という事務所も増えてきているので、無料の事務所を探した方がお得でしょう。
次に成功報酬。
これはどこでも必ず発生するものです。
平均相場は10万円ほどとなっています。
成功報酬に関しても事務所によって大きく違いがあります。
ですので節約したい人は安い事務所を探すといいでしょう。

 

費用は弁護士よりも司法書士の方が安いところがほとんどです。
任意整理は司法書士にお任せしても大丈夫なので、司法書士に依頼するといいかもしれません。

 

アヴァンス法務事務所はこちら!

借金相談 弁護士費用

読了までの目安時間:約 2分

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

借金相談をすることになったら、弁護士や司法書士に相談する人がほとんどだと思います。
債務整理をするにしても内容によっては司法書士では対応できない案件もありますので、初めから弁護士にお願いしていればまず問題はありません。
しかし相談することは良いのですが、大体の人が気になるのが費用の点です。
お金がないから相談するのに、費用で高い額を請求されても払えませんよね。
特に弁護士は司法書士よりも費用が高いので、その点で躊躇する人も多いでしょう。
また最初から弁護士は敷居が高い・・と感じている人も。
確かに弁護士に依頼すればある程度の費用は必要になります。
しかし費用は分割払いで払うことができますよ。
分割払いであれば初めから高額の費用を用意する必要もありませんし、依頼終了後に無理なく返済していくことができます。
返済額や返済期間に関しても相談に乗ってくれますので、あなたの収入状況によって臨機応変に対応してくれます。
初めから安い弁護士事務所を探し、無名の弁護士事務所に決めてしまう人も多いでしょう。
ただその事務所がきちんと借金問題を解決してくれるかどうかはわかりません。
もしかしたら費用だけ取られて問題はそのまま・・なんてことも。
大手の事務所に依頼し、費用は分割払いでゆっくりと返済していくことをおすすめします。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報