借金問題の相談・弁護士相談の【相談市場】借金問題を解決するには » Q&A

Q&A

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

よくある質問はこちらです。

 

Q.現在借金を抱えており、知り合いに相談したところ債務整理をした方が良いと言われました。

債務整理とはなんですか?

A.債務整理とは借金を整理する方法です。

債務整理には四つの種類があり、任意整理・自己破産・個人再生・民事調停に分けられます。

最も多く利用されているのが任意整理ですが、どれを選ぶかは相談者の状況にもよります。

自分で判断せずに弁護士や司法書士に相談して決めましょう。

 

Q.今借金を延滞しています。

毎日のように督促の電話が鳴るのですが、債務整理を依頼すれば止まりますか?

A.止まります。

依頼すると法律事務所から受任通知というものが債権者に送られます。

その受任通知が届いた後は督促をしてはいけないと法律で定められているので、いち早く相談することをおすすめします。

 

Q.家族に知られずに借金を整理したいと考えています。

可能ですか?

A.債務整理のどれを選択するかによります。

任意整理であれば裁判所を通さないのでまず知られることはないでしょう。

しかし自己破産などの裁判所を通す方法であれば、家族に内緒で行うことは難しいと言えます。

 

Q.債務整理をするとブラックリストに載ると聞きましたが、本当ですか?

A.事実です。

これは債務整理をすると必ず載るものなので、その点は理解しておきましょう。

ブラックリストに載る期間は5年~10年となっています。

 

Q.債務整理の相談は無料なのでしょうか?

A.これは事務所によりますが、大手の事務所でも相談料が無料というところは多数あります。

当サイトで紹介している事務所は相談無料のところがほとんどなので、参考にしてみくださいね。

 

Q.債務整理を依頼する際に必要な物や手続きはありますか?

A.用意するものは身分証明書と債権者との取引履歴です。

カードの明細や、債権者から取引履歴を送ってもらうことも可能です。

手続きは特に必要ありません。

 

Q.女性の方に相談したいのですが、必ず男性になってしまうのでしょうか?

A.いいえ、希望すれば女性スタッフが対応します。

もしあなたが女性であれば、女性専用の窓口を利用するという手もあります。

 

Q.自己破産をすると会社を辞めなければならないのでしょうか?

A.いいえ、辞める必要はありません。

もし会社に自己破産したことを知られても、それが解雇の理由になることはまずありません。

ただ自己破産をすると一部の職に就くことができなくなります。

 

Q.自己破産をすると借金がなくなるのですか?

A.はい、免責が下りれば支払いの義務がなくなります。

しかし税金などの支払い義務は免除されないので注意してください。

 

Q.自己破産の免責が下りないことってあるんですか?

A.あります。

ただそれはよほどの理由でない限りはありません。

ギャンブルで多額の借金を作った場合でも免責が下りることもあるので、弁護士に相談してみましょう。

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報